~超運動神経の良い娘の日記~

大東文化大学1区新井康平選手が転倒で奈良監督の判断は?箱根駅伝2019年で怪我は右足負傷か!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大東文化大学1区新井康平選手が転倒で奈良監督の判断は?箱根駅伝2019年で怪我は右足負傷か

大東文化大学1区新井康平選手が転倒で奈良監督の判断は?箱根駅伝2019年で怪我は右足負傷か

奈良監督の判断がキーとなってきますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

大東文化大学1区新井康平選手が転倒で奈良監督の判断は?箱根駅伝2019年で怪我は右足負傷か

Sponsored Links
Sponsored Links

ニュース

開始直後に転倒の大東大 執念のタスキリレー 先頭と8分40秒差
1/2(水) 9:28配信

「箱根駅伝・往路」(2日、大手町~神奈川県箱根町芦ノ湖駐車場)

 スタート直後にアクシデントに見舞われた大東大は、先頭の東洋大と8分40秒差でタスキをつないだ。

 大東大の1区新井康平(4年)は、スタートから数百メートルの地点で周囲の選手と接触し、転倒。路面に強く体を打ち付けた。転倒直後は先頭集団の最後方についたが、7キロ付近からやや遅れ始めた。苦悶(くもん)の表情を浮かべながら鶴見中継所に姿を見せた新井は、最後は倒れ込むように2区川澄克弥(3年)にタスキを渡した。負傷の後の約21キロを足を痛めた状態で走り続ける、執念のタスキリレーだった。

 第95回箱根駅伝は、史上3校目の総合5連覇を狙う青学大など関東の22校とオープン参加の関東学生連合を加えた23チームが参加し、午前8時にスタートした。

引用:開始直後に転倒の大東大 執念のタスキリレー 先頭と8分40秒差

Sponsored Links
Sponsored Links

大東文化大学1区新井康平選手が転倒で奈良監督の判断は?箱根駅伝2019年で怪我は右足負傷か

Sponsored Links
Sponsored Links

みんなのコメントなど

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

大東文化大学1区新井康平選手が転倒で奈良監督の判断は?箱根駅伝2019年で怪我は右足負傷か

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に 2区川澄が涙を湛えながら新井を待つ→襷リレーで新井選手の労を労う姿に感動

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© なのろぐ , 2019 All Rights Reserved.