江夏詩織のインスタ&ツイッターは継続中で炎上!離婚で大塚愛の旦那suとの子供は?35歳高校のドラマの出演の過去も!

江夏詩織はsuの浮気不倫相手で大塚愛への嫌がらせの内容は?

7歳娘が可愛そうと炎上!
江夏詩織(北山詩織)の復帰は絶望か!

35歳高校のドラマの出演の過去も!

Sponsored Links
Sponsored Links

今日は11月22日に「いい夫婦」なのに、
良い夫婦のめでたい日に非常に残念な話が、、、、

江夏詩織はsuの浮気不倫相手で大塚愛への嫌がらせの内容は?

江夏詩織のインスタ&ツイッターは継続中で炎上!

江夏詩織はsuの浮気不倫相手で大塚愛への嫌がらせの内容は?

江夏詩織のインスタは継続中で炎上しております。

少し前のニュースから。

Sponsored Links
Sponsored Links

SUと不貞疑惑の江夏詩織、機を逃さずインスタ告知の“図太さ”に非難殺到

SUと不貞疑惑の江夏詩織、機を逃さずインスタ告知の“図太さ”に非難殺到

モデルの江夏詩織が11月1日と3日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、ヒップホップグループのRIP SLYMEのメンバー・SUとの不貞疑惑を咎める反応が殺到する事態となっている。

 2017年4月に歌手・大塚愛の夫のSUと不適切な関係を結んだとの不貞疑惑が大々的に報じられ、その後の5人での活動が一部自粛されると、先日にはRIP SLYME公式サイトも閉鎖の日を迎えることに。また、長らく不貞騒動に関して沈黙を保っていたSUも同グループが活動休止状態となっていることを認めた上で、その責任が自分にあるとのコメントをインスタグラムに投稿していた。

“解散説”なども囁かれ、RIP SLYMEを長年にわたって応援してきたファンにとっては不安の日々となっていた矢先、騒動の一端を担う江夏は11月1日にインスタグラム上で化粧品のPR投稿を施すと、コメント欄には「不貞女」「リップ活動休止にも関わらず無神経な炎上女」「呑気にステマして、SUさんは謝罪してるのに」との非難が殺到。続けて、3日にも「オフショット」と綴り、セルフフォトマガジンの画像を掲載した江夏には「リップのファンが可哀想」「RIPを返してよ、ほんとに」「なんで今投稿するのー?笑」といった指摘が相次いで寄せられている。

「SUですら騒動後には1年以上もインスタグラムの更新を控え、久しぶりの更新では謝罪をするに留まりましたからね。江夏のいきなりの立て続けの投稿からは彼女の強心臓ぶりが垣間見えます。また、今回のRIP SLYME公式サイトの閉鎖によって再び“江夏詩織”という名前がクローズアップされたタイミングで化粧品のPRをするというのはなんともクレバーな戦略家といったところ。メーカーからすれば炎上に便乗した宣伝に繋がっていますが、彼女自身の好感度はダダ下がり状態で今後の活動に支障をきたす可能性が高いですよ」(テレビ誌ライター)

 他の不貞騒動と完全に一線を画す点としては、江夏とSUの不適切な関係がひとつの人気音楽ユニットを破壊しかけてしまっているという事実だろう。 SUの今後やRIP SLYMEの活動だけでなく、あまりにもタフな江夏詩織のSNSも要注目と言えるかもしれない?

引用:SUと不貞疑惑の江夏詩織、機を逃さずインスタ告知の“図太さ”に非難殺到

江夏詩織のインスタ&ツイッターは継続中で炎上!

江夏詩織のInstagramとTwitter

江夏詩織のInstagram

View this post on Instagram

喫茶店にて☕️🍃

江夏詩織さん(@shiori_enatsu)がシェアした投稿 –

江夏詩織のTwitter

Sponsored Links
Sponsored Links

みんなのコメント

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に

今日は11月22日に「いい夫婦」なのに、
良い夫婦のめでたい日に非常に残念な話が、、、、

一番、気の毒なのは子供。

7歳の娘がきちんと大人に成長するよう、
支えてあげてもらえたら、、、

江夏詩織さんってどんな人??

解説
復讐って罪ですか?/峯岸みなみ(AKB48)映画初主演!/新感覚の青春ミステリーサスペンスが誕生!!

『女子高』
同窓会で解き明かされる、7年前の真実!/深夜の廃校に同窓会で集まった高橋香月ら6人の同級生たち。卒業してから7年振りの再会に喜び、学生時代の思い出話しに花を咲かせる中、突然教室の電気が消え、一発の銃声が鳴り響く。再び電気がつくとそこには、一人の同級生が胸から血を流し倒れていた。パニックに陥る中、全員の携帯に「犯人は誰だ?」というメールが送られ、そのメールの差出人の名に同級生たちは愕然となる。香月達は、この事件が学生時代のある出来事と結びついている事に気付き、7年前の記憶を頼りに事件を解決しようとする。皆が最も輝いていた女子高時代を振り返ると、ある一人の転校生の出現により、彼女たちの関係に亀裂が生じ始めていたのだった…。果たして犯人は誰なのか?なぜ同窓会で事件が起きたのか?女子高時代の彼女たちの本音を知ることで、予想だにしなかった結末へと物語は進んでいく。

通常版/本編100分

スタッフ&キャスト
山本浩貴(監督)、山本浩貴(脚本)、山本浩貴(企画)、友安正和(エグゼクティブプロデューサー)、辻慶太郎(エグゼクティブプロデューサー)、長田安正(エグゼクティブプロデューサー)、紙谷零(エグゼクティブプロデューサー)、田中裕士(プロデューサー)、河野正人(プロデューサー)、佐伯寛之(プロデューサー)、和田有啓(プロデューサー)、吉沢和晃(撮影)、山口峰寛(照明)、光地拓郎(録音)、西山徹(録音)、森田博之(美術)、伊藤拓也(編集)、今村左悶(音楽)

峯岸みなみ、高田里穂、泉はる、中山絵梨奈、北山詩織、寒川綾奈、潮美華、武子直輝、大里莉楠、瑠衣夏、前田隆太朗、鮎川太陽、田中裕士、阿部亮平、冨手麻妙、風間トオル

引用:女子高《豪華版》 【DVD】

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください