ライフスタイル

Nyafoo!の使い方や仕組みをチェック!ニャフーとYahoo!は精度の違いがデメリット!?

【Nyafoo!が検索エンジンで登場!
 使い方や仕組みをチェック!】

どうもエイトです。

今日は話題の「Nyafoo!」
の使い方について調べてみました。

なお、「Nyafoo!」なんですが、
まとめサイトや知恵袋が引っかからない検索サイト
として話題沸騰中であります。

ただし、ちょっと問題点もありまして、
まだできたばかりですので、精度の改善が必要なようなんです。

現在、分かっている範囲で調べてみました。

Sponsored Links

【Nyafoo!って何?誰が開発したの?】

 開発したのはNyafooJapan(@nyafoo_japan)さん。

ネット上に公開されているだけあって、
本名は明かされていないのでしょうか。

分かっていることはツイッターぐらいでしょうか。

ツイッターユーザー名
Nyafoo「@nyafoo_japan」

オリジナルのWeb検索エンジンを開発しています。

 
2017年6月に登録されております!!

かわいい猫のマークですね!!

「ニャフー」という検索エンジン名からも
わかるように、猫好きなんでしょうかね。

開発理由については

「Googleがアテにならないときが出てきたため」

と言うことですね。

なかなか強気の発言ですね!
こういった方が、海外企業と闘っていけるのでしょうか。

いやはや頼もしいですね。

自分にとって使える検索サイトを作った結果、
上記の「三次情報」サイト群と言われる、
まとめサイトやQ&Aなどを省くこととなったようです。

かなりパソコン技術に長けてないと、
こんなことはできそうになく、

私の限りある知識からは、到底無理ですし、
そんな開発者はすごいなと思います。

よっぽど頭が良くて、
知識がある方なのでしょうか。

ぶっちゃけて、twitterユーザーぐらいしかわからず、

年齢はどのくらいで、
女性なのか男性なのか

非常に興味がありますね。

それでは、Nyafoo!の使い方として、

メリットやデメリットをお伝えしたいと思います。

Sponsored Links

【Nyafoo!のメリット、デメリット
 Yahoo!との違いは?】

Nyafoo!についての最大のメリットとしては、

何と言っても、メリットは以下の点であります。

・キュレーションサイトや、
・利用ユーザーによる質問と回答が公開された
 「Q&Aサイト」などが表示されない

デメリットとしましては

まだまだ精度に欠けるという点であります。

また、本日話題になったことで、
アクセスが増えて、
それが理由でサイトの検索反応がわるくなっているようです。

そして、
 開発したNyafooJapan(@nyafoo_japan)さんが
知識を総動員して改善をしていることを
Tweetしております。

そして、改善しつつあるようですが、
それにしましても瞬時に対応してくれるのは
頼もしいですね。

というか、すぐに対応できるってことは、
在宅で仕事をされている方?
それとも学生?
フリーター?

仕組みを作っているのは誰なのか、ますます気になります!!

ちなみに検索結果に表示されるWebページ「インデックス」
は現在45万を超えたくらいで、
こちらは今後も随時拡張するようです。

以上がメリットと、デメリットとなります。

そして、

実際の、「Nyafoo!」のサイトはこちらとなります!

Sponsored Links

【実際のニャフーのサイトの使い方とは?】

これが実際のサイトとなります。

  nyafoo.com

これからインデックスも増えて、
精度は上がっていくかと思いますので、

用途に応じて、

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに使い方なんですが、

私が「身体」と検索したところ、
このような結果がでました。

ニャフー検索

そして、右横の以下の表示がありますので、
必要に応じで、クリックすると
そのカテゴリーが表示されます。

ちなみに、辞書をクリックすると
辞書表示がずらっと並ぶという感じです。

ラベル
辞書 2208
新聞 2092
IT関連メディア 399
オンラインメディア 1292
期間
24時間以内 1969
1週間以内 5971
1ヶ月以内 5980
1年以内 5989
サイズ
10KB – 100KB 2506
100KB – 500KB 3479
500KB – 1MB 6
ファイルの種類
HTML 5987
その他 4

「その他」って何ですかね。

その他をクリックして覗いてみたのですが、
やっぱりその他って感じはしましたが。

以上、ニャフー検索エンジンの使い方の紹介でした。

【最後に】

NyafooJapanさんはこのように言っております。

 「クラウドの低価格化と、オープンソースの発展により、
検索システムが自由に作れるようになったのですが、
『オレが編集長の検索エンジン』があっても良いかと思います」
引用元

仕組みは今いちわからないままですが、
検索システムが作りやすくなったということです。

それでも、私は作りたいと思いませんし、
作ることは無理かなと勝手に思っちゃっております。

今回のNyafooJapanさんに続いて、
検索エンジンを作る方はおられるのでしょうか。

こうやってネット世界も便利になっていくことは
よいのですが、
どさくさにまぎれて、個人情報を抜き取ったり、
するような仕組みができないか心配であります。

なにせ、本当に仕組みが巧妙になっておりますので。

NyafooJapanさんは、
自分のためという部分もあったかと思いますが、
人のために、良いものを開発していってもらえたらと思います。

Sponsored Links
URL
TBURL

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top