社会

東陽図書館(東陽町)裏の解体現場で爆発火事(6/20)最新画像や動画で被害の原因を調査!

【東陽図書館裏の解体現場で爆発火事(6/20)】

どうもエイトです。

今日6月20日現在、
東京、江東区の東陽図書館の裏の
解体工事中の食品会社の物流センターから火が出ております。

そして、

また、現在分かっている被害状況ですが、
22歳の男性一人がけがをしております。
(重傷なので心配です)

他の方は無事なのでしょうか。
とても心配であります。

そして、火の状況ですが、
現在も消火活動が続いているようです。

近くに住んでいる方や、
仕事から帰る人で周辺を通る際には、
十分に注意が必要です。

現在、分かっている情報をお伝えします。

Sponsored Links

【分かっている最新情報】

出火時間:6月20日16時10分ごろ
     (16時8分ごろ、複数の通報がありますね。)

場所:江東区新砂の大手食品会社「明治」の物流センター
    (東陽図書館の裏に当たります。)
    (江東運転免許試験場の近くでもあります。)

*現場は東京メトロ東西線の東陽町駅から南東に
 300メートルほどの会社の倉庫などが立ち並ぶ地域。

【株式会社明治の「東陽町物流センター」の状況】

・「明治」によると、現在は使用していない施設。
・乳製品を保管する大型の冷蔵庫などが置かれていた。
・2017年2月に閉鎖。3月に解体作業を始めた。
・物流センターは鉄骨4階建、延べ床面積9900平方メートル。

この物流センターを解体作業中の時に出火したのですが、
原因は何だったのでしょうか。

「最初は黒い煙がでて、
 その後一気に火が隣のビルまであがってきた」
という情報もあります。

【火事の状況と消防の対応は?】

<火事の状況>

江東区新砂にある解体中の4階建ての倉庫2階から出火。

  ↓ ↓

現在の火事の状況:約5000平方メートルを延焼中

<消防の対応>

東京消防庁のポンプ車など26台が出動し
消火活動が行われていますが、まだ火は消えず。

■16時50分現在
 煙の勢いは収まってきたといことです。
 風の流れで風下の方は気を付けてください。

周りには煙の焦げ臭い匂いが立ち込めております。

Sponsored Links

【現場の状況 
 ~最新画像と動画でチェック~】

現場の状況をお伝えします。

出火当時の様子ですが、
これは、目撃した人のツイッター状況を
載せたいと思います。

動画や画像で、その時の状況を見ると、
本当に危険な状況だったということが伺えます。

また、煙の被害が心配なほど、
モクモクと煙が立ち込めております。

これは16時21分の状況ですね。
かなり煙が上がっております。

ちょっとただ事ならぬ勢いの煙です。

このtwitterはYouTube動画にリンクさせておりますが、
かなりの煙が立ち込めております。

燃え続けていて、火が弱まる気配はありませんね。

こういう場合は、その場から離れることです。

さらなる爆発が起こるかもしれません。

また、煙も有害物質が混じっている恐れがありますので、
少しでも遠くに行き、
吸うことがないようにしてもらえたらと思います。

ガソリンスタンドが爆発するのも
かなりやばいのですが、

それに匹敵するほどの、火事の勢いですね。

これで、現状はけが人一人って、
ある意味奇跡的だと思います。

【被害の原因は何だったの?】

現場の作業員によると、

「工事現場の解体作業中にバーナーを使用していたところ、
 火花がウレタンなどに飛び散って出火した」

ということでした。

出火時、爆発音が聞こえたということですが、

まだ、原因は確定していない様です。

現場にいた作業員22人が自力で避難しております。

そのメンバーの一人である22歳の男性1人が火傷で重傷。
ただ、搬送時は意識があったということです。

かなり広範囲に被害が広がっておりますが、
幸い、けが人が一人だけで済んでよかったのが、、、

重傷の方も大丈夫だといいのですが。

ただ、まだ完全に火が消し去ったとは言えません。

現在も消火作業中ですので、

近くの方は、避難して、
現場から離れるようにしてください。

一刻も早く火が鎮火したらいいなと思います。


(6/20 18:20 最新情報)

現在、ちょっと勢いが収まってきております。

周囲への延焼などの恐れはないということで、
ちょっと安心できる情報ですね。

【さらなる情報】

食品メーカー「明治」の子会社の倉庫。
当時は二十数人が現場で作業中でした。

2階では鉄骨をバーナーで切断する作業をしていた。
「火花が内装の断熱材に引火し、一気に燃え広がった」と工事関係者が言っております。

男性は、重傷ということですが、全身やけどのようです。

翌日21日の朝5時頃のツイートを見ると、
外の空気はまだ煙いにおいが残っているようです。

今日の雨で落ち着くといいですね。

【最後に 自分の家でも火事対策を!】

今回、解体作業中ということでしたが、
私たち身の回りでも、起こらないという保証はありません。

例えば、高齢の方が住んでおられるとか、
子どもが小さいとか、

ちょっと火の扱いに不安がある方が、
ふとしたことで、
火をつけて、広げてしまうなんてことも、
想定しておくべきです。

今回の火事も、意図したものではもちろんありません。

備えあれば憂なし!

日頃からきちんと対策をとり、
必要な防火設備を整えておくべきではないでしょうか。

ちなみに、防火設備について調べました。
ここの消化器は、
思ったよりも安価でびっくりしました。

リンクを貼っておきます。

送料無料です。
【北海道、沖縄へのお届けの場合は別途送料700円加算いたしますので、ご了承願います。 )

すでに持っている方は、消化器を比較する材料としても見てみてもいいかもですね!

ただ、上記の消化器は、子どもや高齢者の方には、重かったりして、扱いが大変かもしれません。

持ち運びがもっと楽で便利な
スプレータイプも見つけました。

こちらは、コンロや、ストーブの近くに置くのもありですね。
スペースを取らないし、スプレータイプなので、
操作も楽です!

そして、こちらも値段が手頃です!

私からのオススメのものを載せてみました。

持ってない方は、のぞいてどんなものがあるかだけでも、いいかなと思います。
よろしければ参考にしていただければ。

最後は、ちょっと脱線したかもしれませんが、
決して対岸の火事ではありません。

私も、過去にアイロン付けっ放しで外に行き、

戻ってきたら、
カーペットがアイロンの型の部分が真っ黒焦げなんてこともありました。

だいぶ昔の話ですが、

若いころでも、こうした、付けっ放し、付け忘れはあるかと思います。

つまり、

誰でもがそういったミスがあるかと思いますので、
ちょっとお伝えさせていただきました。

Sponsored Links
URL
TBURL

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. けがされた方、早く元気になるといいですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top