活躍する女性

松居一代は船越英一郎の子供を妊娠?お腹に娘がいたって本当?

【松居一代は船越英一郎との間に子供がいたって本当?】

どうもエイトです。

松居一代さんが本当に色々と発信を繰り返しております。

もうそろそろ、落ち着いてもいいような気もしますが。
また、松居一代さんの公開動画も
徐々に再生回数も減ってきているようです。

松居さんの怒りの矛先はどこなのか、
だんだんわからなくなってきます。

本当に昔は、おしどり夫婦と言われたこともあったのでしょうか。

ということで、

今回、松居一代さんと船越英一郎さんの
2人が仲良かった時のことを調べてみました。

実は、松居一代さんは船越英一郎さんの
子供を授かったことがあったんですね。

いつの話かと言いますと、、、

Sponsored Links

【松居一代は船越英一郎の子供を妊娠?】

実際に、いつ松居一代さんは子供を妊娠していたのか。

それは、結婚して2年目のことでした。

ご結婚されたのが、2001年6月でして
その2年後になります。

松居一代さんが45歳、
船越栄一郎さんが42歳の時に妊娠しております。

お腹には、娘がいたようです。

この話を知ったとき、
「本当か?」と耳を疑ってしまいました。
(実際は、記事を見ていたので、
 ちょっと表現が違いますか、、、)

本当に妊娠していたんです。

今の松居さんと船越さんからは、
想像できないですね。

私の嫁にもつい言ったのですが
かなり驚いておりました。

その松居さん、妊娠を知った時の表現は、

「身が引き裂かれるほどに欲しかった!」

ということでした。

ですが、その後、お腹の子は心臓が止まってて、
手術をしたということでした。

その亡くなった子供、
つまり娘は「さくら」と名付けたようです。

その子供が生きていたのならば、
今年の4月からは高校生生活が待っておりました。
(松居さんは娘は高校生と言っておりましたが、
 どうやら計算すると、まだ中学生ですね。
 2003年ぐらいに産んだので、、、)

本当にざんねんな話だと思います。

もし、娘さんが生きていたならば、
こういった現在の状況にはならなかったのかもしれません。

Sponsored Links

松居一代さんの娘の存在。
本当に大きかったと思いますし、
それは、船越英一郎さんにとっても
かけがえのない存在だったと思います。

だからこそ、実の子供がいない船越英一郎さんは、
松居一代さんの息子を
実の息子のようにしっかりと育て上げたのだと思います。

そして、

船越英一郎さんは、流産のショックで打ちひしがれている松居さんに、


「子供がほしかったら、もっと若い女性を選んだ。
 生涯共に生きたいから君を選んだ」

と励ましたようです。

こんな船越英一郎さんの言葉が本当に優しいですね。
奥さん想いのいい人です!!

だからこそ不倫疑惑があった時、
松居さんが怒り狂うのもちょっとわからない気が、、、

この話は、去年2016年12月のブログで、
松居さんが明かしております。

松居さんは当時のことを振り返りながら、

「さくらが天国から応援してるから。
あたしの命ある限り、食らいついてさくらの分も生きます。
こんなあたしだけど、これからもよろしくね。
本当にありがとう」
引用元

とブログで綴っておりましたが、
 
この長女に対する気持ちを大切にするのでしたら、
こんなことをしているべきではないのかと思います。

というか、

この時の気持ちを松居さんぜひとも思い出してほしいです。

と言ったものの、、、

ただし、2016年12月って、すでに船越さんと
別居している時期ですし、
なぜこの時期にこんな話をしたのかは、、、謎ですが。
 

【最後に】

娘を思う親の気持ちって、
私も、娘をもって少しずつわかってきている感じがします。

松居一代さんについて、
実の母親も「命がけで助けたい」

父親も「親やったら心配して当たり前」

と言っております。

松居さんの母親によると、

親には、心配掛けないように
人一倍気をつける娘ということですが、
昔の松居さんは、そういった気を使える人だったようですが、

何がここまでにしてしまったのでしょうか。

少し前は、
テレビでは明るく振る舞ってきた松居さん。

その明るさは無理をしてきた明るさなのか。

松居さんの過去には、辛すぎる出来事がありました。

【関連記事です】

船越英二が日本刀で息子[英一郎)の結婚を反対?
松居一代の不仲と確執の理由とは?

船越英二が息子(英一郎)の結婚を反対した理由は?
松居一代を娘のように慕ってたって本当?

松居一代のブログ内容がおかしいのは尾行されていたから?
犯人が誰かと離婚の危機か?!

Sponsored Links
URL
TBURL

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この時期に、ブログで書いたってことは
    船越さんへのメッセージ?

    それか決意表明だった?

    ほんと長女が生まれてたらこんなことにもならなかったのかなとも思いますが、
    松居さんのことですしやっぱり結論は同じでこんな風になってたのか。
    「たられば」をぐだぐだ言ってしましました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top